FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックバイトで全国初の労働審判が申し立てられました

 11月18日、仙台にて、ブラックバイトでは全国初となる労働審判が申し立てられました。今回の申し立てに至るまでは、仙台学生バイトユニオンとブラック企業対策仙台弁護団が協力して学生を支援してきました。ブラックバイト問題に対するユニオンと弁護士の連携という点でも、画期的な取り組みと言えます。一時はyahooニュースのトップになるなど、全国的にも大きなニュースとなりました。(下部で、今回の事案が取り上げられた記事を紹介しています。)

○被害の実態――赤字補てんで約200万円請求、40連勤も
 申し立てを行ったのは、国分町という仙台一の繁華街にある小さなバーで働いていた学生Aさん(現在4年生、男性)です。Aさんはアルバイトにもかかわらず、17時から深夜3時ごろまでの長時間労働を強いられ、休みも月に1~2日しかありませんでした。それだけ働かせられながら、給料は約半年にわたって適切に支払われておらず、少なくとも4か月分は全て未払いでした。
 さらに、この店の経営者は、売り上げの赤字分の補てんをAさんに迫っていました。請求額は合計すると約200万円。学生の資力では到底支払えるものではありませんでしたが、結局、辞めるまでに約10万円を支払わされました。Aさんはこの支払いのために、親や友人からお金を借り、原付バイクを売り、そして、大切にしていたギターを質に入れました。

 このようなバイト先だったので、辞表を出したこともありましたが、「辞めたことで発生する損害を賠償させるぞ」などと脅され、結局辞めることができませんでした。Aさんは今年2月にユニオンに相談しました(当初は全国組織のブラックバイトユニオンに相談。仙台支部結成後は仙台学生バイトユニオンとして支援)が、その時には40日もの連続勤務を強いられていました。その後、なんとか辞めることはできましたが、こうした過重労働のため大学にはほとんど通えず、3年次の単位の半分を落としてしまいます。過酷な労働を強いられ、辞めようとすれば脅され、学業に大きな支障を来す。まさに「ブラックバイト」と呼ぶべき壮絶な働き方でした。

○労働審判へ
 Aさんがユニオンに相談に訪れた時には、経営者からの追跡を避けるために友達の家を転々としている状況でした。そのため、ユニオンとしては、辞めるための支援から始めました。その後、問題解決と被害回復のために、未払い賃金などを請求し、会社に責任を取らせようと提案しました。Aさん自身も、友人に借金をしなければならなくなった状況や会社から受けた仕打ちに対して怒りを持っていたので、解決のために一緒に準備していくことになりました。
 解決方法としては、被害額が大きいことや卒業を控えた4年生のため短期間で解決したいという希望を考慮したうえで、労働審判を目指していくことになりました。ユニオンとしては、弁護士とAさんの打ち合わせに同席し、法的な論点や戦略などを当事者のペースに合わせて解説するなどして、支援を継続してきました。そして11月、ついに労働審判の申し立てが実現しました。今後も仙台学生バイトユニオンは、問題の解決に向けて、引き続き当事者を支援していきます。

○ニュース記事の紹介
今回の事案が取り上げられた記事を紹介します。

ブラックバイト 労働審判申し立てへ(河北新報 2015年11月11日)
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201511/20151111_13008.html

バーで賃金未払い、40日連続勤務…ブラックバイトで大学生が労働審判申し立て 仙台
(産経新聞 2015年11月18日)
http://www.sankei.com/affairs/news/151118/afr1511180021-n1.html

「まさにブラックバイト」仙台の飲食店で賃金未払い――学生が「労働審判」申し立て
(弁護士ドットコム 2015年11月18日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151118-00003956-bengocom-soci

仙台の学生が申し立て ブラックバイト「声上げ解決を」 支援団体、呼び掛け /宮城
(毎日新聞 2015年11月19日)
http://mainichi.jp/articles/20151119/ddl/k04/040/002000c

「ブラックバイト」で労働審判申し立て 給料未払い、暴力も
(FNNニュース 宮城2015年11月18日)
https://www.youtube.com/watch?v=EG838R9CcPA
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

仙台学生バイトユニオン

Author:仙台学生バイトユニオン
私たち仙台学生バイトユニオンは、「ブラックバイト」問題に取り組む、仙台の学生たちのユニオンです。ブラックバイトでお困りの学生からの相談を受け付けているので、ぜひお気軽にご連絡ください。学生メンバーも募集中です。
TEL:022-796-3894
Mail:contact@sendai-arbeit-union.com

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。